お知らせ
お知らせ
作成日:2024/04/16
令和6年度両立支援等助成金の各種資料が公表されています



 

 

厚生労働省より、令和6年度両立支援等助成金の各種資料が公表されています。

 

次のものが公表されています。

 

●両立支援等助成金のご案内(リーフレット)

●両立支援等助成金支給申請の手引き(2024(令和6)年度版)(パンフレット)

●支給要領(令和6年4月1日時点)

●支給申請書

●電子申請用申請様式

 (注)電子申請の場合の申請書の様式は、通常の申請と一部異なります。

 

令和6年度からの変更点は、下記のとおりです。

 

●出生時両立支援コース(子育てパパ支援助成金)【拡充】

 → 第1種<男性労働者の育児休業取得>   

   支給対象労働者数を3人までに拡充

 → 第2種<男性の育児休業取得率の上昇等>

   プラチナくるみん認定事業主への加算措置を新設

 

●柔軟な働き方選択制度等支援コース【新設】

 → 主な要件

    @ 柔軟な働き方選択制度等を複数導入

    A 「育児に係る柔軟な働き方支援プラン」に基づき、制度利用および利用後のキャリア形成を円滑にすることを支援する方針を社内周知

    B 制度利用者と面談を実施し、「面談シート」に記録

    C 面談結果を踏まえ、制度利用者の「育児に係る柔軟な働き方支援プラン」を作成

    D 開始から6カ月間で柔軟な働き方を可能とする制度を所定の基準以上利用

 → 柔軟な働き方選択制度等

    A 始業終業時刻の変更等(フレックスタイム制時差出勤制度・)

    B 育児のためのテレワーク等

    C 短時間勤務制度

    D 保育サービスの手配・費用補助制度

    E  子の養育のための有給休暇(子の養育を容易にするための休暇制度・法を上回る子の看護休暇制度)

 → 助成額

    ・柔軟な働き方選択制度等を2つ導入し、対象労働者が制度を利用:20万円

    ・柔軟な働き方選択制度等を3つ以上導入し、対象労働者が制度を利用:25万円

 

●育児休業等支援コース(職場復帰後支援)【廃止】

 

●介護離職防止支援コース(新型コロナウイルス感染症対応特例)、育児休業等支援コース(新型コロナウイルス感染症対応特例)【終了】

 

 

詳細は、下記リンク先にてご確認ください。

 

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kodomo/shokuba_kosodate/ryouritsu01/

 
お問合せ
中園社労士・FP事務所
〒830-0061
福岡県久留米市津福今町
480-112
TEL:0942-65-8785
FAX:0942-65-8790
携帯:090-7452-7023